導入事例

工場

工場 生産ラインの監視や設備保守担当者の連絡用

工場 生産ラインの監視や設備保守担当者の連絡用  
生産ラインの監視担当者は無線機を携帯しています。

生産ラインの保守担当者は、装置の異常を発見すると応援を求めます。
構内PHSや内線電話の相手の番号をプッシュする手間が惜しいです。焦ると間違えたりします。
また、相手が話中ならもっと時間が掛ります。

装置の修理は、他の場所の別の担当者と連絡を取り合いながらの作業が多いです。
2ヶ所間の連絡なら電話でもなんとかなりますが、3ヶ所以上なら無線機が必要です。

一斉通信による作業時間の短縮。
ワンプッシュの簡単操作で災害時もあわてず使えるシステムがシンプルなので信頼性の高い通信手段。

以上が工場で導入する理由です。

設備関係の工事会社様も同様でしょう。
導入業種
製造など