製品紹介

メーカーで探す:MOTOROLA GDB4000 免許局デジアナ車載型簡易無線機

高機能コントロールマイク
ディスプレイは漢字6文字(半角は12文字)で抜群の視認性。大型で見やすいアイコンは、設定状態やメッセージ着信などをクリアに表示します。

緊急時のエマージェンシーボタン
「緊急サイレン」「特定宛先または一斉での緊急信号発報」「サイレントモード」で、緊急信号を発報します。

高出力スピーカ内蔵
余裕のある音声出力700mWのスピーカを内蔵し、クリアに音声を伝えます。

GPS位置情報受信に対応
GPSレシーバーキット(別売)により車輌動態管理などのシステムの構築が容易。GPSの受信状況は、コントロールマイクのアイコンで表示されます。

データ通信と外部制御をサポート
データ通信用のシリアルインタフェースを装備し、各種データ通信などへの拡張が容易です。
また、外部PTTや音声入力、受信出力など入出力が可能で、各種アクセサリの接続や外部からの制御に対応します。
※データ通信/外部制御にはデータ通信ケーブル(CT-147)が必要です。

ノイズの少ないクリアな音声
デジタルモードは、アナログモードに比べ雑音の少ないクリアな音声で、快適な通信が可能です。

デジタルならではの高い秘話性
秘話キーは32,767通り。大事な通信も傍受されにくくセキュリティ面の向上を実現。出荷時には、20通りの秘話キーがプリセットされています。

512通りのデジタルUC(ユーザーコード)通信
512通り(「000」~「511」まで)の設定ができるデジタルUC(ユーザーコード)通信に対応し簡単にグループ分けができます。異なるグループからの受信をカットして、より効率的な連絡網を築けます。(チャンネル別の設定が可能)

使い分け自在!!多彩な通信方法
業務や目的などに応じて、通信方法(個別・グループ・一斉)を使い分けられます。

定型文を送受信するショートメッセージ機能
音声のほかにも、あらかじめ登録しておいた定型文を送受信することができます。
最大10件のメッセージが登録でき、相手が不在のときなどにメッセージを残しておけば、業務連絡の伝達漏れを軽減します。
ショートメッセージの受信は、マイクのアイコンでお知らせします。

送信者IDモニター
デジタル個別通信運用時、他局間で通信している送信者の個別IDを表示。他グループ通信での送信者のIDも表示が可能です。

相手局の状態がわかるアンサーバック機能
デジタル個別通信運用時、相手局が通信できる状態にあるかを確認できます。

便利な弱電界アラーム
通信中に電波状態が悪くなると、アラーム音で知らせます。

モトローラの堅牢設計
モトローラ独自の耐久試験(ALT)をクリアし、IP5X相当(防塵形)の防塵性を持ち、過酷な条件下でも優れたパフォーマンスを発揮します。

RoHS指令適合で環境にも配慮
欧州連合(EU)によって施行された電子・電気機器における特定有害物質の使用制限「RoHS指令」に対応しています。

安心の2年保証
無線機の保証は2年間。モトローラだからできるこの保証が、導入後の安心をお約束します。(無線機本体)

その他の特徴
•チャンネルモニター機能
•音質切替え機能
•よく使うチャンネルをホームチャンネルに設定可能
•キーロックで誤作動を防止
•DC12V/24V車に対応
•専用直流安定化電源(FP-33)と組み合わせ指令局として運用